ペット火葬を利用する際の服装・料金

ペット火葬の服装・料金 ペット火葬をする際の服装は、ペット葬儀社によっても違ってきます。ペットを送るご家族が、お通夜、告別式など本格的にする場合は喪主の意志にしたがい、喪服を着用する必要がある場合もあります。
地味な色の平服でペット火葬を行う場合もおおくありますので、あくまでもペットを送り出すご家族などでよく話し合って決めるよいでしょう。料金はペット葬儀社によって違ってきますが、おおむね、送り出すペットの大きさによって変わってきます。例えば、ハムスターやフェレット、小鳥や小型の爬虫類、小型犬や猫など小型のものは、合同火葬か個別火葬かによっても違ってきますが、およそ1万円から3万円程度です。
中型から超大型犬くらいの大きさ、10kgから40kgくらいになると同じく個別か合同か、葬儀社にもよりますが、3万から5万円くらいかかるでしょう。
どの形がご自分たちらしくペットを送ってあげられるかをよく話し合って、スタイルにあったペット葬儀社を選びましょう。

ペット火葬の疑問はどこに聞けばいい?

ペット火葬の疑問はどこに聞けばいい? ペット火葬は、自治体によっては施設が備わっていることもあり、そうなれば手ごろな価格で利用することができます。この場合には、役所の担当課につないでもらい、疑問があれば電話で問い合わせることもできます。
しかし、隣の自治体であっても別の地域になるとペット火葬を頼むことができないというケースも多く、自分の住んでいる自治体にはペット火葬をしてもらえるシステムがない場合には、一般のペット葬儀会社を利用することになります。
ペット葬儀会社は全国にたくさんあり、それぞれにシステムが違ってきます。どこでペット火葬を行うか迷っている段階であれば、良心的な価格で提供されており、安心してペットのことを任せることができる信頼のできる業者選びが必要になってきます。
各業者には、ペットの種類や大きさを伝えて料金の見積もりを出してもらうとともに、含まれているサービス内容、オプションになるものなど疑問点を全て聞いておくようにします。